水沢夢のブログ

第6回小学館ライトノベル大賞で審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

Entries

ふぉーくーるあふたー 2巻、発売しました!


ゴールデンウィークですね。
更新する頃には連休後半ですが、この機会に2か月連続刊行された「俺、ツインテールになります。」11巻、「ふぉーくーるあふたー」2巻をゆったり読まれるのはいかがでしょうか! 

※以下、ふぉーくーるあふたー2巻のちょいネタバレあり



2巻で登場する新ヒロイン・美金愛美は、ラノベ作家志望。
彼女が作中で書いた実際の小学館ライトノベル大賞の基準に沿った応募要項は、「これは無理です」と編集さんのお墨付きをもらったものなので、新人賞を目指している方々は安心して反面教師にしてください。
ただ応募要項書く時って、要するに原稿を書き終えて応募する準備が整った、一番気分が高揚している時なので、余計なことを書きそうになる気持ちはわかります。僕も応募時、ちゃんと踏みとどまったけど審査員の先生のファンですとか色々書きそうになったし……。
緊張や不安などをぐっとこらえて、厳かに原稿、プロフィール、あらすじの三点のみを封入しましょう。
ガガガ文庫は今年からWEB応募にも対応していますので、こっちならテンションに任せて何かを付け足してしまう心配はない……かも。
僕自身も作家としてはまだまだ駆け出しなので、ラノベ作家志望の愛美、そして全てのキャラと共に成長していければいいなあと思っています。

そしてバトル物といえば、悪役の魅力が必要不可欠だと考えています。
魅力は様々なものから生まれるものです。例えば性格。過去。人柄。信念など。
俺ツイのエレメリアンは、生きるために性癖を全開にして戦っています。
ふぉーくーるあふたーに登場する宇宙怪人たちに共通するのは、「仕事のために」馬鹿全開で戦っていること。
ふぉーくーるあふたーのヒロインたちは全員、仕事に関しては素人の学生たち。
そんな彼女たちが、プロの仕事人たちの矜恃を前にどう戦っていくか、そんなことを面白おかしくも熱く描いていきたいです。
2巻ではプロの作家が締切を守りたくないから宇宙中の印刷機を破壊すると暴れていたような気もしますが、プロならではの葛藤がそこにはあったのでしょう。きっと。多分。おそらく。
もちろん私水沢夢、デビューしてから全ての仕事で一度も締切を破ったことはありません(ギリギリなことはあっても)。
宇宙怪人にならないようこれからも頑張っていきたいです。

そして、おもちゃについてです。
この作品に出てくる武装やアイテムは、実際に現代日本でおもちゃにできるような変形機構、デザインで考えています。
変身アイテムや標準武器だけでなく、支援武装であるガッターキャノンや今回登場したアレなどです。
支援武装に関しては元がUMAなので、手元に数種あるUMA大図鑑をめくって「あ、こいつおもちゃになりそう」という常軌を逸した発想を敢行しています。非常に楽しい作業です。でも俯瞰するとやばい人のような気がします。
それを見事にイラストにしていただき、感謝感謝です……! 巻末の設定資料も必見ですよ!

今後も多くの人に楽しんでいただけるよう頑張りますので、ふぉーくーるあふたーをよろしくお願いします!!


俺、ツインテールになります。11巻、発売!


※ちょい11巻のネタバレありです。


「俺、ツインテールになります。」11巻が発売になりました!

毎回似たことを書いてる気がしますが、今回もとても自分の好きな話を書かせていただきました。
ツインテイルズ側オールレギュラーで温泉旅行。
春に始まった話が、部活を作って、海に行って、夏合宿に行って、コミケに行って、体育祭をして、文化祭をして、温泉に行ってと、
一つ一つ季節的なイベントを作中で行っていくと、確実に物語は進んでいるのだと実感します。
切ない思い出語りで誤魔化していますが温泉旅行はだいぶブッ飛んでいる上に当然肌色全開ですので、日常回として楽しんでください!

そして今回のもう一つのテーマ、「友情」。複数ヒーローものでは無くてはならない重要なファクターですね! 
作者コメントにも書きましたが、巻数を重ねることでキャラが増え、色々なキャラの友情を書かせてもらえるのはありがたいことです。
巻頭カラーイラストも表の肌色に裏の熱い友情のバトルと、いつも通りの極端リバーシブルでお送りしております。
特に裏のバトルイラストはいつもながらその熱量に圧倒されます……! 感謝です!
あとずっとやりたかった同時キックができて嬉しいです。
これでキック技を使ってないのはレッドのみとなりましたが、果たしてこの先……?

ついに最強軍が本格登場したこともあり、何だかんだで根はいい奴らばかりだったエレメリアンに、少しヤバめなのが出てきたのもこれまでとの違いでしょうか。
実はマーメイドギルディは存在だけは5巻から示唆されていますので、かなり息の長いキャラです。
彼女がこれから何をするのか、どんな野望を懐いてツインテイルズの誰と戦うことになるのか、そもそもフェニックスは大人しくしているのか、今後を予想しつつ次巻以降をお待ち頂けると嬉しいです。


そして4/18にはふぉーくーるあふたーの2巻の発売も控えておりますので、よろしくお願いします!!


2015年の総括と2016年の抱負

●2015年の総括●
2015年。エヴァンゲリオンやバックトゥザフューチャーなどの舞台となった、「未来」であったはずの年が、いつの間にか終わってしまいました。
かなり充実した1年でしたが、振り返って見るとやはりあっという間でした。

著作物にも変化と進化があった年でした。
まず、アニメ特典小説EX1~3(正確にはギリギリ2、3)。特典で長編を書くのは初めての経験でした。
そして、俺、ツインテールになります。の9巻、それに続く10巻。
特に10巻は大台突入の巻でもあり、物語的にもかつてない盛り上がりを描けたと思います。
嬉しいことにご好評をいただいており、自分が魂を込めて書いた話を喜んで頂ける喜びは何物にも代えがたいです。

さらに、受賞作でのデビュー以来初めての完全新作である「ふぉーくーるあふたー」の刊行。こちらもたくさんの人に支えられ、とても面白いものに仕上がったと自負しております。
どちらとも、これからますますの応援を頂けると嬉しいです。
特にふぉーくーるあふたーは始まったばかりで、ファンレターやアンケートハガキがダイレクトに今後に影響しますからね……!
よろしくお願いします!

あと、アニメ・ガンスリンガーストラトスの次回予告やオーディオドラマなどでお手伝いをさせていただきました! これも初めての経験です。

ということで、2015年も創作面では非常に充実した1年でした! 
綺麗事ばかりではない、大変なことや辛いこと、悲しいことも多々ある創作活動ですが、年の締めに「今年もよかった」と思い、年の初めに「今年も頑張ろう」と思えるのは本当に大切なことだと感じています。
創作に関しては毎年常に、前年以上の意気込みで頑張っていきたいです!!


●2016年の抱負●
2015年に健康診断で引っかかったことがまだ心残りなので、2016年はこれまで以上に健康に気を遣っていこうと思います。
年末のコミケでも、あのパワフルな空間に身体がついていかなくなりつつあり、友達や知り合いの作家さんと話すたびに「身体が資本だから気をつけないとねえ」と若さの欠片もない話題に花を咲かせていました。
運動不足が顕著なので、適度な運動。東京遠征で地下鉄を利用する時、無意識にエスカレーターを選択するけど、階段を利用する癖をつけよう!
食生活も、フライドポテトは僕のソウルフードなので仕方ないとしても、他の食品では塩分を控える。
早寝早起きで、睡眠時間を削る以外で原稿の時間を確保する。
気負わずに小さなことからこつこつ積み重ねて、長く続けていきたいですね。

そして今年の目標は、もっともっと文章力を身につける! 原稿になるべく赤(編集チェック)が入らないようにする! ……抱負っていうか、作家続けていく上でスキルアップを意識するのは当たり前のことではありますが……。
こういうところも気をつけていきたいです。

というわけで、2016年も、水沢夢とその著作をどうぞよろしくお願いします!!


Appendix

著書

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

ガガガチャンネル

TWITTER


このブログのQRコード

QR

Extra

プロフィール


第6回小学館ライトノベル大賞にて、審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

「俺、ツインテールになります。」原作1~12巻、4.5巻、ふぉーくーるあふたー1~4巻発売中です!

TVアニメ俺ツイの関連商品もよろしくお願いします!!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム