水沢夢のブログ

第6回小学館ライトノベル大賞で審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インキュベーターに貢ぐ暑い晩春


先日、第10回小学館ライトノベル大賞授賞式がありました。
受賞された皆様、おめでとうございます! 

受賞式後の懇親会――私は、その瞬間を収めた写真を見た友達作家が「目がやばいって……」とティラノギルディのようなリアクションをしたことでお馴染みの妖怪・紹興酒ブレイカーに変貌し、瓶目掛けて鉈を振るいました。
しかし私の本業は妖怪まどかあつめ
ローソンでまどかマギカのキャンペーンが始まれば風のように入店し風のようにポンタカードに購入履歴を刻む、青森県産のUMAです。
ふぉーくーるあふたーに登場予定はありません。


年々コレクションされていくせいでもうローソンのクリアファイルが電話帳何冊分だよってぐらいの厚さになってきました。でも集める。



完全に近所のローソンのおばちゃんに覚えられてしまっているようですが、そこはそれ、常連の居酒屋の店主に「まだやってる?」と声をかけつつ暖簾をくぐるノリで、「(まどマギのキャンペーン)やってる?」と言わんばかりの爽やかな雰囲気を発散しながら入って行けばよいのですよ。


普段は「何個か何かを買うとおまけでもらえる」系以外にはあまり手を出さないのですが、今回はこっちにも挑戦してみました。



ポップコーンにミニカレンダーのシールが付属、全6種。
スーパーで一袋80円ぐらいのポップコーンがまどマギのシールが一枚つくと一袋300円というインキュベーター価格になりますが、それは愛で受け止めなければなりません。

問題はこのカレンダーシールがブラインド封入であり、6袋買えば全て揃うというわけではないということ。
最初は6袋買いましたがそこで4枚揃い、そこからが長かった。
後日もう6袋買いましたが2月3月のシールだけがどうしても出ない。
さらに後日追加で3袋買うも全部かぶり、熱した穀物をひたすら貪り食う。

最後の一枚{ピース}が見つからない、何が足りない? 何が曇らせる? というコズミックマインドに支配される日々が続き、さらに後日ようやく6枚揃いました。 





僕はこの数週間で、いったい何袋熱した穀物を食べたんだ。
おのれキュゥべえ……。


熱した穀物を食べている間にも、俺、ツインテールになります。、ふぉーくーるあふたーの原稿を進めています!

ふぉーくーるあふたー 2巻、発売しました!


ゴールデンウィークですね。
更新する頃には連休後半ですが、この機会に2か月連続刊行された「俺、ツインテールになります。」11巻、「ふぉーくーるあふたー」2巻をゆったり読まれるのはいかがでしょうか! 

※以下、ふぉーくーるあふたー2巻のちょいネタバレあり



2巻で登場する新ヒロイン・美金愛美は、ラノベ作家志望。
彼女が作中で書いた実際の小学館ライトノベル大賞の基準に沿った応募要項は、「これは無理です」と編集さんのお墨付きをもらったものなので、新人賞を目指している方々は安心して反面教師にしてください。
ただ応募要項書く時って、要するに原稿を書き終えて応募する準備が整った、一番気分が高揚している時なので、余計なことを書きそうになる気持ちはわかります。僕も応募時、ちゃんと踏みとどまったけど審査員の先生のファンですとか色々書きそうになったし……。
緊張や不安などをぐっとこらえて、厳かに原稿、プロフィール、あらすじの三点のみを封入しましょう。
ガガガ文庫は今年からWEB応募にも対応していますので、こっちならテンションに任せて何かを付け足してしまう心配はない……かも。
僕自身も作家としてはまだまだ駆け出しなので、ラノベ作家志望の愛美、そして全てのキャラと共に成長していければいいなあと思っています。

そしてバトル物といえば、悪役の魅力が必要不可欠だと考えています。
魅力は様々なものから生まれるものです。例えば性格。過去。人柄。信念など。
俺ツイのエレメリアンは、生きるために性癖を全開にして戦っています。
ふぉーくーるあふたーに登場する宇宙怪人たちに共通するのは、「仕事のために」馬鹿全開で戦っていること。
ふぉーくーるあふたーのヒロインたちは全員、仕事に関しては素人の学生たち。
そんな彼女たちが、プロの仕事人たちの矜恃を前にどう戦っていくか、そんなことを面白おかしくも熱く描いていきたいです。
2巻ではプロの作家が締切を守りたくないから宇宙中の印刷機を破壊すると暴れていたような気もしますが、プロならではの葛藤がそこにはあったのでしょう。きっと。多分。おそらく。
もちろん私水沢夢、デビューしてから全ての仕事で一度も締切を破ったことはありません(ギリギリなことはあっても)。
宇宙怪人にならないようこれからも頑張っていきたいです。

そして、おもちゃについてです。
この作品に出てくる武装やアイテムは、実際に現代日本でおもちゃにできるような変形機構、デザインで考えています。
変身アイテムや標準武器だけでなく、支援武装であるガッターキャノンや今回登場したアレなどです。
支援武装に関しては元がUMAなので、手元に数種あるUMA大図鑑をめくって「あ、こいつおもちゃになりそう」という常軌を逸した発想を敢行しています。非常に楽しい作業です。でも俯瞰するとやばい人のような気がします。
それを見事にイラストにしていただき、感謝感謝です……! 巻末の設定資料も必見ですよ!

今後も多くの人に楽しんでいただけるよう頑張りますので、ふぉーくーるあふたーをよろしくお願いします!!


俺、ツインテールになります。11巻、発売!


※ちょい11巻のネタバレありです。


「俺、ツインテールになります。」11巻が発売になりました!

毎回似たことを書いてる気がしますが、今回もとても自分の好きな話を書かせていただきました。
ツインテイルズ側オールレギュラーで温泉旅行。
春に始まった話が、部活を作って、海に行って、夏合宿に行って、コミケに行って、体育祭をして、文化祭をして、温泉に行ってと、
一つ一つ季節的なイベントを作中で行っていくと、確実に物語は進んでいるのだと実感します。
切ない思い出語りで誤魔化していますが温泉旅行はだいぶブッ飛んでいる上に当然肌色全開ですので、日常回として楽しんでください!

そして今回のもう一つのテーマ、「友情」。複数ヒーローものでは無くてはならない重要なファクターですね! 
作者コメントにも書きましたが、巻数を重ねることでキャラが増え、色々なキャラの友情を書かせてもらえるのはありがたいことです。
巻頭カラーイラストも表の肌色に裏の熱い友情のバトルと、いつも通りの極端リバーシブルでお送りしております。
特に裏のバトルイラストはいつもながらその熱量に圧倒されます……! 感謝です!
あとずっとやりたかった同時キックができて嬉しいです。
これでキック技を使ってないのはレッドのみとなりましたが、果たしてこの先……?

ついに最強軍が本格登場したこともあり、何だかんだで根はいい奴らばかりだったエレメリアンに、少しヤバめなのが出てきたのもこれまでとの違いでしょうか。
実はマーメイドギルディは存在だけは5巻から示唆されていますので、かなり息の長いキャラです。
彼女がこれから何をするのか、どんな野望を懐いてツインテイルズの誰と戦うことになるのか、そもそもフェニックスは大人しくしているのか、今後を予想しつつ次巻以降をお待ち頂けると嬉しいです。


そして4/18にはふぉーくーるあふたーの2巻の発売も控えておりますので、よろしくお願いします!!


Appendix

著書

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

TWITTER


このブログのQRコード

QR

Extra

プロフィール


第6回小学館ライトノベル大賞にて、審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

「俺、ツインテールになります。」原作1~12巻、4.5巻、ふぉーくーるあふたー1~4巻発売中です!

TVアニメ俺ツイの関連商品もよろしくお願いします!!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。