水沢夢のブログ

第6回小学館ライトノベル大賞で審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガガガ文庫「俺、ツインテールになります。」1~15巻、4.5巻、「ふぉーくーるあふたー」1~4巻発売中です。
スポンサーサイト

俺ツイ15巻、発売しました。


青森県は桜の時期が到来しましたが、暗黒生放送に出演し自分自身の顔面に桜を咲かせた青森県民もいるらしい今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
俺ツイ15巻が出ました。

↓以下、15巻のネタバレ含みますのでご注意ください






見所と思うところはだいたいツイッターや暗黒生放送で話しましたので、ブログではまたこぼれ話などを。

今回のテーマはヒーロー好きとして是非ともやってみたかったものです。
私は怪獣好きでゴリラも好きなので俺ツイでもゴリラの怪人をいつ出そうかなと迷っていたのですが、このテーマの中でなら出しても悔いはないと思い、今回登場となったのです。
ふぉーくーるあふたーでは3巻で出ましたね。
今後も新しいバトルラノベを書くことがあったら、またゴリラは手を変え品を変え登場し続けることでしょう――。

今回は出るエレメリアン皆いい感じにできたのではないかと思います。ハデスとか。
強さと潔さと変態さを兼ね備えたエレメリアンは書いていて筆が乗りますね。
このブログを読んでいる君たちは今年の桜を楽しんだかな? ならばそろそろ見えてきたはずだ、さくらちゃんがな。

ブラックのグラスギアのヘッドパーツはトゥアールが改修した際に形が変わっているのですが、今回かつてのダークグラスパーの師であるということで、デスギルディはダークグラスパー時代のヘッドパーツを彷彿とさせるかっこいいデザインにしていただけました!
悪のテイルギアをまとったデスギルディたちの揃い立ちイラストは非常に熱いですね。

ちなみにイビルツインテイルズのカラー分けは
赤 Rouge
青 Bleu
黄 Jaune
黒 Noir
です。

首領の懐刀の一体だけあってハデスギルディもわりとかっこつけなので、「真作を超える贋作だからレッドギルディ、ブルーギルディ……だとそのまますぎる。少しひねろう」とああいうネーミングにしたのでしょう。一部、スペルの読み方が強引かもしれないが全部ハデスギルディのせいです。
そのハデス、核の一つが破壊されたという発言はどういうことだ……!?

そしてラスト、マーメイドギルディはそれまで目許を隠していた「仮面」を砕き割り、進化した姿とともに本性をも全開に。
もう一人、仮面で心を隠している者はどうなるのか。
次の16巻にご期待ください。


俺、ツインテールになります。14巻、発売しました!

以下、俺ツイ14巻ネタバレ含みます。




2017年も終わりです。
キュータマが88個出ないままキュウレンジャーが終わろうとしている矢先、てれびくんを見たらビルドのフルボトルが(レジェンドなどを除いた正規品だけで)全60本あると書いてあり、少しの間軽く意識が飛んでいた年末でした。
だってゼリーとかの亜種もこれからどんどん出てくるんだよ……!? 
コレクターは未来永劫多々買い続けなければなりませんが、俺ツイの戦いは終盤です(上手く繋げた)。

1巻から名称だけは出ていたアルティメギル首領が、14巻でついにその全貌を現しました。
俺ツイで引っ張った伏線ではおそらく最長のものの一つです。
首領の正体やエレメリアン体は皆さんの予想されたとおりだったでしょうか? それとも意外なものだったでしょうか?
これでいよいよ終盤戦の始まりとなりました。
そして、特撮ヒーローもので避けては通れない展開。仲間との別れ。
13巻に続いて印象的な挿絵での締めとなりました。こちらの希望に応えてくださるのは本当にありがたいです。これは実本ならではの仕掛けでもあるので、是非一度あのシーンを「めくって」いただきたいです。

数え切れないほどの世界を結果的に救ってきながらも、恨まれ憎まれることばかりだった彼女が、初めて守った人々から感謝の声援を受けることができた。
彼女は最後に本物の正義の味方、ヒーローとなれた。
力及ばずとも満足げな笑顔で消えていくことができたのでしょう。

そして本物のヒーローなら、きっと……。

そういうことはあっても、14巻は楽しい日常シーンもたくさん盛り込みました。
特に、冬コミやお正月などの冬休みがあるので、発売が現実の時間とリンクした非常にタイムリーな巻となっています。
テイルレッド以外のヒロインの晴れ着も想像してお楽しみくださいね。
愛香がトゥアールを使って球技を始めるトゥアールスポーツシリーズは毎巻のようにやっているのですが、普通にスポーツするシーンは結構珍しいかもしれないです。

さあみんな、初詣はツインテール神社に行こう!

それと、年賀状が余っていませんか? 自分はほとんど使わなくても、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、家で経営している喫茶店の常連の石油王などが余った年賀状を持っていて、頼めばくれるかもしれません!
それは、執筆関係を除けば車の保険屋くらいからしか年賀状が来ない水沢夢に送って有効活用しよう!
ファンレター・年賀状が来るぐらい熱心なファンの人がいると出版社にわかるのは、作品が続くための大きな力になりますからね。
4巻のあとがきに書いてある住所や、14巻だったら311Pの住所に「ガガガ文庫 水沢夢宛」を足せばOK! 
毎年恒例のこれをツイッターやブログに書くと年の終わりを実感しますね……。

それでは、2018年もよろしくお願いします! よいお年を!!


Appendix

著書

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

TWITTER


このブログのQRコード

QR

Extra

プロフィール


第6回小学館ライトノベル大賞にて、審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

「俺、ツインテールになります。」原作1~14巻、4.5巻、ふぉーくーるあふたー1~4巻発売中です!

TVアニメ俺ツイの関連商品もよろしくお願いします!!

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。