水沢夢のブログ

第6回小学館ライトノベル大賞で審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

Latest Entries

ガガガ文庫「俺、ツインテールになります。」1~16巻、4.5巻、「ふぉーくーるあふたー」1~4巻発売中です。

俺、ツインテールになります。 16 発売しました!


だいぶネタバレなので16巻読了後に読んでください!↓







トゥアールが活躍する16巻はもう読んでいただけたでしょうか?
プロローグエピローグ合わせ全部の章で「トゥアール」という名前に見立てた目次のサブタイトルからも、意気込みを感じていただけたかと思います。
これは円盤特典の小説のあとがきで触れていることですが、俺ツイのメインキャラクターの名前は「2に関連する言葉」+「そのキャラに合った何か意味を持たせた言葉」の組み合わせで作るというルールを決めていて、トゥアールもその法則に従っています。

2=TWOと、様々な意味を持つRを頭文字に持つ言葉に繋がる――To R、から来ている名前なのです。
復讐に燃えながらも後悔を繰り返し、それでも奮い立ち、再生へと向かう。
まさに16巻はTo Rな1冊だったと言えるでしょう。

A TRUEは 
ア トゥルー 
ア トゥ ル ー
トゥ ア ー ル 
と並べ替えてください。細かい英文法はともかく……かっこよさが全てだ!!


今回のイラスト、テイルホワイトのかっこよさはもちろんのこと、後半は全てが心に残る素晴らしいものでした。
ホワイトを見開きにしたいなど色々提案をしたのですが、中でもエンジェルギルディの買い物のイラストは「これを見た読者の方が『あれ、エンジェルギルディって可愛いところあるな、もしかして総二たちとわかり合って今までのライバルみたいにいい奴になるんじゃ?』と思えるような姿をイメージしたシーンです」とお伝えしました。
もちろんその後エンジェルギルディは、最期まで改心することなく邪悪を貫き通しました。
心を持つ、心を奪う生物が相手の物語では、絶対にわかり合えない敵も必ず立ちはだかる時が来る。
トゥアールが起ち上がるため登場期間最長のレギュラー幹部が宿敵となるのは、運命だったのだと思います。


9巻あたりからちょくちょく首領がやっていたタロットも、今回で全員分出揃いました。
逆位置では過失や後悔、復讐といった暗示の「恋人」は、正位置では他者と手を取ることで勝利や成功を収める、となります。
今回、本当の意味でレッドと力を合わせたことによってトゥアールに明日が拓けたのです。

ちなみに正位置の愚者は勇気と可能性を象徴しており、純粋さゆえに多くの人を惹きつけ、助力を得られるといった暗示になります。総二にピッタリですね。


悩み多き少年少女たちの中でももっとも苦悩し続けてきたトゥアールが、自分の運命に一つの決着をつけました。
全てのツインテイルズは通過儀礼と成長を終え、首領を含めた強敵たちとの戦いが近づいています。

激しい戦いが続いた分、次回は最終局面突入前の日常多めの愉快な話を書かせていただければいいなぁ……と思っています。
愛香たちがハッスルするイベントが残っていますしね。
ここまでついてきてくださった読者の皆様に喜んでもらえるよう頑張りますので、これからも俺ツイをよろしくお願いします!

それにしても、慧理那が絶賛するほどのおもちゃレビュー動画がすぐに見れなくなったのは残念ですね。何かあったのでしょうか……?


俺ツイ15巻、発売しました。


青森県は桜の時期が到来しましたが、暗黒生放送に出演し自分自身の顔面に桜を咲かせた青森県民もいるらしい今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
俺ツイ15巻が出ました。

↓以下、15巻のネタバレ含みますのでご注意ください






見所と思うところはだいたいツイッターや暗黒生放送で話しましたので、ブログではまたこぼれ話などを。

今回のテーマはヒーロー好きとして是非ともやってみたかったものです。
私は怪獣好きでゴリラも好きなので俺ツイでもゴリラの怪人をいつ出そうかなと迷っていたのですが、このテーマの中でなら出しても悔いはないと思い、今回登場となったのです。
ふぉーくーるあふたーでは3巻で出ましたね。
今後も新しいバトルラノベを書くことがあったら、またゴリラは手を変え品を変え登場し続けることでしょう――。

今回は出るエレメリアン皆いい感じにできたのではないかと思います。ハデスとか。
強さと潔さと変態さを兼ね備えたエレメリアンは書いていて筆が乗りますね。
このブログを読んでいる君たちは今年の桜を楽しんだかな? ならばそろそろ見えてきたはずだ、さくらちゃんがな。

ブラックのグラスギアのヘッドパーツはトゥアールが改修した際に形が変わっているのですが、今回かつてのダークグラスパーの師であるということで、デスギルディはダークグラスパー時代のヘッドパーツを彷彿とさせるかっこいいデザインにしていただけました!
悪のテイルギアをまとったデスギルディたちの揃い立ちイラストは非常に熱いですね。

ちなみにイビルツインテイルズのカラー分けは
赤 Rouge
青 Bleu
黄 Jaune
黒 Noir
です。

首領の懐刀の一体だけあってハデスギルディもわりとかっこつけなので、「真作を超える贋作だからレッドギルディ、ブルーギルディ……だとそのまますぎる。少しひねろう」とああいうネーミングにしたのでしょう。一部、スペルの読み方が強引かもしれないが全部ハデスギルディのせいです。
そのハデス、核の一つが破壊されたという発言はどういうことだ……!?

そしてラスト、マーメイドギルディはそれまで目許を隠していた「仮面」を砕き割り、進化した姿とともに本性をも全開に。
もう一人、仮面で心を隠している者はどうなるのか。
次の16巻にご期待ください。


Appendix

著書

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

TWITTER


このブログのQRコード

QR

Extra

プロフィール


第6回小学館ライトノベル大賞にて、審査員特別賞をいただきました、水沢夢のブログです。

「俺、ツインテールになります。」原作1~16巻、4.5巻、ふぉーくーるあふたー1~4巻発売中です!

TVアニメ俺ツイの関連商品もよろしくお願いします!!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム